お客様の声

フジアートでは、お客さまからのご意見・ご感想を募集しております。
お客様からの声を今後に役立て、今よりも更にお客様に納得していただけるサービスを多くの方にご提供できるよう励んでまいります。
    • 戸建て
    • バスルーム
    • 洗面・トイレ
    • その他
    • 4.8

    短期間で理想の介護住宅にリフォームできました

    親切で丁寧な良心的な工事でした。 寝室の床下断熱材処理、階段下トイレ室の拡張と便器位置変更、浴室の壁移動による大型浴槽化、手摺り追加工事などの予定外の面倒な工事について、私共に親切な提案を行い、納期に余裕がないのに、手抜きせず丁寧で良心的に工事を進めてくれたことが良かった点と思います。 その結果、高品質で生活し易い住居に生まれ変わりました。 藤沢市 KM様邸
     ホームプロ経由で2018年3月末に初めてお問い合わせをいただき、メッセージボード上で折衝を重ね、4月22日に現調を行いました。
     脚のお怪我をされて病院でリハビリ中だったお母様が5月末に退院され、ご自宅へ戻られるのに合わせたリフォームとのことで、2週間足らずで工事完了しなければならないという厳しい条件下での工事でしたが、5月12日にご契約いただき「お母様がご帰宅後に安全かつ安心してご自宅でのリハビリを行える環境を整える」という命題に対して、ご家族皆さまのご協力のもと「一切妥協することなく工事を行う」という使命を遂行することができました。

     夜中に何度もトイレに立つというお母様の習慣を考慮し、元々「和室と押入」だったお部屋を「洋室とトイレ」という間取りに変更。これは、お母様のことを常々気にかけていらっしゃるご家族からの提案で実現することができました。通常トイレを新設するということは給排水や新たな配管工事を伴うため、「少しでも価格的なご負担を抑える」ということを基本前提に考えてしまう私たちリフォーム会社からはこういうアイデアは出づらいのです。でも依頼主の息子さんが事前に優先順位をつけられていて、基本的なプランニングをしていただいておりましたので、私どもも感心しながらプランを整理してゆくことができました。
     また、手摺の取付位置などは、ご家族の皆さまと熟考を重ねてプランニングしていたのですが、実際にお母様がご帰宅された際、ご本人に確認すると、当初のプランにはなかった位置への取付をご希望されたり、逆に当初のプランにあった位置での取付は不要だったりと、机上のプラン通りにはゆかないことが、かえって勉強になりました。
     同じく想定外だったのが、就寝中にベッドから落ちた場合のことを心配されていたご主人さまからのご希望もあり、床にハイクッションタイプの下地を施したカーペットをご提案させていただいたのですが、いざ、お母様がご帰宅された際に確認してみると、「足元がふわふわして歩きにくい」とのご意見をいただき、お父さまと私どもが青ざめてしまうということもありました。こちらも事前確認ができない状態での施工でしたので、工事完了後に仕様の変更が出来ず、心苦しかったのですが、「慣れ」や「リハビリの進捗具合」によっても感じられ方が異なるかもしれないという観点から、ひとまず現状でお使いいただきながら、どうしても使い辛い場合には、あらためて検討するということになりました。
    やはり、「良かれと思って」の工事だけではなく、「実際に使う人への答え合せ」が必要ということなんですね。

     工事完了後、ご家族の皆さまが喜んでくださっていたのを見て、プランをした私も、施工をした職人さんたちも、とても嬉しい気持ちになりました。
    微力ながら、お役に立てて何より光栄です。ありがとうございました。

リフォーム事例

25年以上の実績で経験豊富なフジアートの施工事例をご紹介いたします。
ご自身の住まいの状況に合う事例を探してみて下さい。
リフォーム事例一覧